ホーム > 製品紹介 > 設備製品 > システムジョイントボックス

システムジョイントボックス

道路照明故障時の原因調査作業を軽減 エンジ東京の照明技術製品は、道路照明を正確かつ安全に点灯・消灯させることで省エネに貢献でき、
また万が一の故障時には安全に簡単に効率的に作業を行うことが可能
道路照明設備故障時には、システムジョイントボックス
  • マスタージョイントボックスとスレーブジョイントボックスで構成することによりグループ検索が可能になり、
    作業のルーティーン化で故障対応時間を大幅に縮減
  • 従来のネジ端子接続方式からレバー操作での切り分け方式に改良したため、故障発生時の作業が大幅に軽減
  • 高い防水・防塵機能で屋外フィールドにおける過酷な条件下で長期間性能を維持
  • オプションとして専用のSPD(JISクラスⅡ対応)を収納することで、確実な避雷対策が可能
    (SPD実装状態にてメガリング試験対応可能)